GI 日本酒シンポジウム に参加しました
    2020年1月12日、「地理的表示(GI)」の普及・認知度の向上等を目的として「GI 日本酒シンポジウム」がインターコンチネンタルホテル
   大阪で開催されました。

      ≪ 地理的表示(GI)とは ≫
       「正しい産地」であること、「一定の基準」を満たして生産されたことを示すものです。
       詳しくはこちら → https://www.nta.go.jp/taxes/sake/hyoji/mokuji.htm(国税庁HP)

    基調講演では、弊社代表取締役の竹久健が「日本酒の地域性とGI」と題し、原産地呼称の意義や、取得におけるメリット・デメリットなど
   についてお話をさせていただきました。
     また、続いて行われたパネルディスカッションでも、パネリストの皆様が熱く意見交換をされ、今後の日本酒販売の新しい展開において有
   意義な会となりました。

    これからの時代、ますます関心が高まると思われる日本酒GI。
    ご興味のある方は、ぜひ一度ご連絡ください。
                    2月10日付産経新聞夕刊

   ◆ 日本酒GIについてのお問い合わせ
      mail:info@ttur.jp
      TEL:03-6262-3682
           担当:竹久、吉川、福場

ログイン

会員のみが閲覧可能な情報には
ログインが必要となります。

パスワードを忘れた方はこちら